So-net無料ブログ作成
検索選択

「男の花道」亀治郎最高! [歌舞伎]

御園座「五月花形歌舞伎」 5/20 観劇

昼の部「男の花道」

最初演目名を聞いた時は何じゃ? そして検索かけてなんとな~く内容は把握。
そして当日こんなに良い意味で演目名に騙されたと思った作品はなかった。

はかなげで、いじらしく艶っぽくて、守ってあげたくなるような女形役者加賀屋歌右衛門を
演じている亀ちゃん! こんなお役は初めてかも・・・(歌舞伎観劇歴は短い私だけど)
ほっそりとした顔に、通常の歌舞伎とは明らかに違うメイクを施した姿は、男とは思えぬ
色香を漂わせている。(だいたい最近人間じゃない役も多いし)
お父様の段四郎さんとガッツリ組んだ芝居が観られたこともうれしい。

女形役者が舞台中に舞台を投げ出し恩人を救いに、はせ参じる物語であり、劇中劇として
「櫓のお七」も観ることができ、舞台を投げ出すことを歌右衛門が詫びるわけだが、その
詫びる相手は、私たち実際の観客に対してなのだ!
勇気ある観客は、どさくさに紛れて芝居に参加もできてしまう?的な作品。

テレビだけで市川亀治郎という人物に興味を持った方で、歌舞伎は初めてという方には
是非是非オススメしたい。昼夜通してみれば亀ちゃんの美味しいところが全部観れる。
演じる役柄の幅の広さに踊りの上手さ、鳴り物だって弾いている・・・

歌舞伎座や演舞場のようにお写真が販売されないのが非常に残念。

何度でも観たいな・・・(観にいくよ)ほとんど亀ちゃんのことしか書いてない感想。

続きは後ほど
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 3

ときな

一言だけ言わせて下さい。
「男の花道」、これ、
御 園 座 だ け じ ゃ も っ た い な い !
以上(笑)。
by ときな (2010-05-23 18:34) 

小梅

「男の花道」というか、こういうタイプの
お役を古典でも観たいですね~
来年は東京の地で舞台踏んでいただきたい!

by 小梅 (2010-05-24 00:14) 

ちゅうちゃん

はじめまして!
私のブログに訪問して下さりありがとうございました。

「櫓のお七」姿で 観客に懇願するところなどは
私自身も涙チョチョ切れものでした。
すばらしかったの一言ですよね。

「昼の部と夜の部
どちらかしか行けないとしたらどっち?」と知人に
訪ねられたのですが、
「亀治郎ファンなら 迷わず昼の部です!」
と答えたほどです・・・!!

by ちゅうちゃん (2010-05-26 17:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。